カテゴリー「5.読んだ《本》から」の47件の記事

政府が男尊女卑、人権を勝ち取るまでの映画&小説 『ミレニアム3部作』感想

720x960xc19bb1870b1d92a8d7c52d64_3
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
原作:スティーグ・ラーソン

こんなに有意義なコンテンツは珍しい。
今日のブームに乗って、読み、観、できたのが楽しかった
happy01

続きを読む "政府が男尊女卑、人権を勝ち取るまでの映画&小説 『ミレニアム3部作』感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近未来宇宙マンガ『宇宙兄弟』と『ふたつのスピカ』各々特徴がありおもしろい

Utyukyodai

近未来宇宙マンガって好きです。なんでだろうか?

さて、宇宙マンガと言えば、

2009~2011年(以降も)『宇宙兄弟』が熱い! 

2003~2009年は、『ふたつのスピカ』が熱かった!

のではないでしょうか、熱くなかったとしたらお薦めします。

続きを読む "近未来宇宙マンガ『宇宙兄弟』と『ふたつのスピカ』各々特徴がありおもしろい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍼やホメオパシーは効かない。偽物だ話 『代替医療のトリック』

Daitaiiryounotorikku

代替医療のトリック
サイモン シン (著), エツァート エルンスト (著), Simon Singh (原著), Edzard Ernst (原著), 青木 薫 (翻訳)/邦訳2010年
ラジオで古川耕さん(文筆家/構成作家)がお薦めしていたので借りました。

この小説は、
『代替医療の「鍼、ホメオパシー、カイロプラクティック、ハーブ療法」について、たくさんの臨床の比較実験で根拠に基づいて評価し、ハーブ療法を除いては「まったく効かない。プラセボ効果だ。」としたお話です』 代替医療を考えの方にお薦めです。

続きを読む "鍼やホメオパシーは効かない。偽物だ話 『代替医療のトリック』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第三回夫婦論争『記憶違い』 (書籍“予想どおりに不合理”お薦め)

« 第二回 | 次回乞うご期待 »

Koumibaisen_rennyuu

あるとき、妻が
『コーヒーいれるけど“練乳”入れて飲む?』
「練乳っ!?」と僕。
練乳の成分を考えるとおいしそうですが、それは練乳の用途でない固定観念があって、妻の提案にビックリしました。※実際おいしいのでお薦め。濃厚なミルクがよい。

この件で、以前読んだ
「行動経済学」の『予測』についてを思い出しました。

続きを読む "第三回夫婦論争『記憶違い』 (書籍“予想どおりに不合理”お薦め)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の言い分を独白してる5人の話 『告白』 湊かなえ

Kokuhaku

告白/湊(みなと)かなえ
小説推理新人賞受賞(第一章 聖職者)/2008年度週刊文春ミステリーベスト10 第1位/このミステリーがすごい! 第4位/2009年本屋大賞受賞/2010年映画化

この作品の松たか子さん主演映画化のCMで知り、文庫を購入しました。

この小説は、
『我が子を自分が受け持つクラスの中学生に殺され、そのことを退職直前にホームルームでクラス内にばらすし、
法律でなく自分なりの復しゅうを実行する母のお話です。』 松たか子さんのシリアス面が好きな方にお薦めです。

続きを読む "自分の言い分を独白してる5人の話 『告白』 湊かなえ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生命保険が生む歪みと“心のない人間”の恐怖の話 『黒い家』

Kuroiie

黒い家
貴志 祐介 (著)/1997年

・第4回日本ホラー小説大賞
・1999年映画化/2007年韓国映画化

ラジオで速水健朗さん(編集・ライター)が“夏に”とお薦めしていたので借りました。

この小説は、
『生命保険目当ての犯罪の第一発見者に巻き込まれた、保険会社の主人公が事件の真相に首を突っ込み、
怖ろしい人間に出会い怖ろしい目に会うお話です。』 この夏涼しくなりたい方にお薦めです。

続きを読む "生命保険が生む歪みと“心のない人間”の恐怖の話 『黒い家』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンボジェット爆弾テロから着陸へ(裏に国際政治が)『霧のソレア』

Kirinosorea
霧のソレア
緒川怜 (著)/2008年

・第11回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作

親友のWEB本棚にあったので読んでみました。

この書籍は、
『ジャンボジェット旅客機/爆弾テロ/機体に穴があく/機長いない/重なる別要因からのトラブル/着陸を妨害するまさかのこと/自衛隊のジェット機/穴あいた状態で着陸へ/空港が濃霧/テロの真相は?のお話』 旅客機事故ものが好きな方にお薦めです。

続きを読む "ジャンボジェット爆弾テロから着陸へ(裏に国際政治が)『霧のソレア』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒木瞳さんの変わった夫婦関係の機微と浮気妄想の話 『夫の浮わ気』

Ottonouwaki_kurokihitomi_2

夫の浮わ気 (幻冬舎)(2000/4)
黒木瞳 (著)

この書籍は、
『黒木瞳さんの夫婦関係の"心の揺れ模様"と、仕事の関係上日常で擦れ違いが多いため一方的な"夫の浮気妄想"をしている妻のお話です。』 夫婦の距離感を考えている方にお薦めです。

続きを読む "黒木瞳さんの変わった夫婦関係の機微と浮気妄想の話 『夫の浮わ気』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

"小人"に好かれた少年とたまに少女のお話 『コロボックル物語 だれも知らない小さな国』

Korobokkuru_daremoshiranaitiisanaku

コロボックル物語(1)
だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ)
佐藤さとる(著) 村上勉(イラスト)

この書籍は、
『ある小山の自然が好きな少年と、後に出会う少女が、大人になってその山に住む"小人"と出会って仲良くなっていき、ある難関を乗り切るお話です。』
読みやすい児童小説です、小学生からお薦めです。

続きを読む ""小人"に好かれた少年とたまに少女のお話 『コロボックル物語 だれも知らない小さな国』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押切もえちゃんの“夢をもち努力しよう”の啓蒙本 『モデル失格』

Moderusikkaku_oshikirimoe

モデル失格 -幸せになるためのアティチュード- (小学館新書)
押切 もえ (著)

この書籍は、
『押切もえちゃんが苦難ある半生を、どう乗り越え成長したかをつづって、幸せになる方法を伝えているお話です。』 努力すれば必ず報われる主義の方にお薦めです。

続きを読む "押切もえちゃんの“夢をもち努力しよう”の啓蒙本 『モデル失格』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧