« 映画感想アメイジングスパイダーマン2ネタバレ:3とアベンジャーズへのつなぎ作品 | トップページ | PSG/愛してます »

映画感想X-MENフューチャー&パスト(小ネタバレ)イチャイチャBLほぼなし

X-MENフューチャー&パスト Days of Future Past

『X-MEN: フューチャー&パスト』 X-Men: Days of Future Past

監督:ブライアン・シンガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス 上映時間:132分

キャッチコピー:

地球最期の頂上決戦
究極のオールスターVS史上最強の敵

↓私が映画観て変更↓

過去へ行き、最強の敵の誕生を防げ!
X-men VS X-menの能力を持ったロボット

●始まってすぐ、掟ポルシェさん登場?
いきなり掟ポルシェさんに似た人が登場して
気になってしまって、戦闘中でも顔に目が行ってしまった。
本人ではないので、ぜひ気にせずに観るように。
ウォーパスというキャラ。

●クイックシルバーの時を止めたようなシーンが最高!
超高速で動ける彼の時を止めたようなシーン 好きです。
ジョジョのディオや、SPECのニノマエのように。
期待通り、銃撃シーンあります!
超能力アクションここがピークかなー

●エレン・ペイジがタイムトラベルさせる。
インセプションの時もこの程度の脇役だったような。。
(彼女の魅力がでている主演映画「JUNO/ジュノ」お薦め)
ご都合主義的に登場のキャラクター、
どんなX-men達(ミュータント)よりも強いロボットが開発され
倒せないので、ターミネーター的に過去に戻り製造されないように
歴史を書き換えるストーリー。
パラレルワールドではなく、つながった過去と未来です。

●ヒュージャックマンといったら肉体美!
全裸のおしり必見

●オールスター(X-men) vs センチネル(ロボット)
キャチコピーでもVSをアピールしているが
そこまで重要でないし、圧倒的にロボット強いし…
戦闘シーンとしては、ほどほどでしたね。
残念は、デジャブな戦いあり。
(空間に穴を開ける能力は好き!うまくやれば強そうだけど…)

●マグニートーとプロフェッサーXがあまりイチャイチャしないね
前作のX-MEN:ファースト・ジェネレーションは、
親友の2人が仲違いする話。
マックス(マグニートー)が能力を最大限発揮できないのは
過去のトラウマに囚われているからで
それを心を読んでしっているチャールズ(プロフェッサーX)が
2人の精神をつないで、克服するシーンがBLでした。
今回は接触が少ないです。

●人物描写すくないので、人間の成長話好きにはお薦めしない。
特に、ミスティークがどう考えて選択するかによって
大きく歴史が変わってくる話なので、
葛藤を感じられるように心を描いてほしかったなー

あえてなのかも。表情で分からないからといって、
他民族を差別することはやめよう
時間をかけて腹を割って話し合ってみよう
と言うような意味合いが込められているのやも。

私評価:★★☆☆☆

予告編動画

あらすじ(引用:TOHOシネマズ)
2023年.バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうする。50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム」の開発を阻止しようとするウルヴァリン。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの過酷な攻撃で、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた。2023年と1973年。2つの時代が同時進行する激しいバトルは、想像を絶する結末へと向かう―。

 

|

« 映画感想アメイジングスパイダーマン2ネタバレ:3とアベンジャーズへのつなぎ作品 | トップページ | PSG/愛してます »

4.観た《映画》から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224862/59763019

この記事へのトラックバック一覧です: 映画感想X-MENフューチャー&パスト(小ネタバレ)イチャイチャBLほぼなし:

« 映画感想アメイジングスパイダーマン2ネタバレ:3とアベンジャーズへのつなぎ作品 | トップページ | PSG/愛してます »