« 夫の育児日記 「1歳~2歳」の目次 | トップページ | 200.2歳の彼女に「文脈(脈絡)ができた!」 やりたいことを思い出す。2歳赤ちゃん子供 »

肉・骨のグロと露骨なおっぱいエンターテイメント映画 『ピラニア3D』 感想

ピラニア3D
『ピラニア3D』
2010年アメリカ映画。監督:アレクサンドル・アジャ、脚本:ピーター・ゴールドフィンガー/ジョシュ・ストールバーグ

昨日は帰り時間が半端で、娘の寝る時間とあたりそうだったので映画へ。お!たまたま映画の日にテンションあがりました。みつけたのは「ピラニア3D」。
「メガピラニアみたいなB級だろう」という乗りでいったが、予想を超えてとてもよいエンターテイメント作品だった。お金をかけてるね。

<一言感想>
「グロ」と「おっぱい」が、わざとたくさん描かれている映画。
ピラニアに喰われて、肉や骨がむき出しになった「いろんな人体」が積極的に描かれている。
「おっぱい」が水着からたくさんポロリ。「裸の美女」が優雅に海中で泳ぐ姿は美しかった! これは見る価値あり。ラスベガスの水中ショウのよう。

この2点だけ楽しむ映画でしたね。
あ、あとまんまの「ちんぽ」描写も群を抜いてるね。

私評価:★★★★☆

 
Banner

 
もしやメガピラニアにつながる? メガピラニア感想>


|

« 夫の育児日記 「1歳~2歳」の目次 | トップページ | 200.2歳の彼女に「文脈(脈絡)ができた!」 やりたいことを思い出す。2歳赤ちゃん子供 »

4.観た《映画》から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肉・骨のグロと露骨なおっぱいエンターテイメント映画 『ピラニア3D』 感想:

« 夫の育児日記 「1歳~2歳」の目次 | トップページ | 200.2歳の彼女に「文脈(脈絡)ができた!」 やりたいことを思い出す。2歳赤ちゃん子供 »